おいしいワインと日本酒探し

ワインと日本酒を紹介します。オススメのワイナリーや酒蔵も紹介します。 おすすめのお酒とか、酒造巡りとか教えてくれたらうれしいです。

日本酒、ワイン飲みたくても高くて買えない!考え方次第でプチ贅沢も!

日本酒やワインは高くて普段飲みには買いづらいですよね。ビールとかチューハイだと一本100~200円くらいですし。で、日本酒やワインは良いものを飲もうとすると少なくとも1000円以上はかかります。高いですよね。

 

そこで日本酒、ワインを買うためのハードルを下げるためのアイデアを考えました。

 

1.ビールを毎日飲む場合と比較

200円のビールを一日飲むとして、一週間で1400円です。これをビールの代わりに日本酒、ワインを一週間で一本飲むとしたら1400円のものを一本買えます。安いものでしたら2~3本買えます。もちろん一日で一本開けたら一週間辛くなりますから計画的に!

 

2.一日の終わりにちょっと飲んで満足できる方向け、プチ贅沢にもおすすめ!

普通ワインは750ml、日本酒は720mlです。一日の最後に一杯飲んで満足できる人向けですが、小さなコップの一杯を60mlとして、ボトルを720mlと計算すると、1ボトルにつき12杯、12日楽しめます。例えば2400円のお高いボトルを買ってきても、2400円÷12杯で一杯あたり200円です。毎日ビールのむ代わりに一日の終わりにちょっと贅沢ができます。毎日買うお菓子を節約すれば良いかもしれませんね。

 

この考え方の魅力はこれだけではないです。例えば720㎖4000円~5000円する高級酒がありますが、ものによっては360㎖2000円くらいというハーフサイズバージョンがあることもあります。量が半分ですが半額なので手が届きやすくなります。これを一週間ちまちま飲むことで憧れの高級酒を一日約300円で楽しめます。

 

さていかがでしょうか。一度に2000円とか出すとなると、買いづらくなりますが、何日かに分けて飲めば、気軽に買えそうですね。一日200円であれば、ビールは譲れない!という方であれば、ペットボトルを買う代わりに家でお茶を作って水筒に入れる。面倒なら水道水で我慢することもできます。

 

この記事があなたの酒ライフに役立てれば幸いです。