おいしいワインと日本酒探し

ワインと日本酒を紹介します。オススメのワイナリーや酒蔵も紹介します。 おすすめのお酒とか、酒造巡りとか教えてくれたらうれしいです。

京都の酒蔵 キンシ正宗堀野記念館 京都寄るなら行きたいお酒の資料館

f:id:ausasutno:20170831060827j:plain

京都に寄ったらぜひとも寄りたい酒造が三つあって、月桂冠大倉記念館、黄桜伏水蔵、堀野記念館の三つです。今回は堀野記念館を紹介します。

 

堀野記念館はキンシ正宗酒造が運営しています。

この記念館の特徴は酒造が二階建てで酒樽が二階に置いてあるですよね。スタッフの人に珍しいと説明されました。

 

入館料がかかります。でも試飲ができるので元は十分とれます。ビールも作っています。合計3~5種類飲めた気がします。昔使われていた酒造だけでなく、旧堀野家本宅もみれます。流れとしては最初にキンシ正宗の歴史を和室でビデオで鑑賞し、そこから旧本宅を見学し、次に昔使われていた酒造、最後に試飲ができるという流れになっています。スタッフの方も熱心に説明してくれました。

そしてお酒はこれを買いました。

f:id:ausasutno:20170831060914j:plain

普通に買えば5600円なんですが、ちょっとしか入ってないので1400円買えました。お米を35%まで削った贅沢な日本酒です。香りは強くない方でした。味の方はだいぶ前に飲んだせいで普通においしかったことぐらいしか全然覚えていないです…


まあ磨き35%を記念に飲んでみよう!といったところでしょうか。瓶がおしゃれで飲んだ後に飾るのも良いのかもしれないです。

 

f:id:ausasutno:20170831061142j:plain

これが堀野記念館で一番面白かったお土産です。酒粕の味がそこまでわかるものではなかったのですが、隠し味が効いていてコクがあり、甘くてまろやかな味わいでした。あとカレーが良い感じにとろとろしていたのも良かったです。また食べたいので、どこかの酒造で酒粕を買って自分で酒粕カレーを作りたいと思いました。

 

アクセス

京都駅→地下鉄丸太町駅→徒歩10分

 

公式サイト

堀野記念館-キンシ正宗-

火水が休みのことが多いです。訪問の際は営業日を確認しましょう。