おいしいワインと日本酒探し

ワインと日本酒を紹介します。オススメのワイナリーや酒蔵も紹介します。 おすすめのお酒とか、酒造巡りとか教えてくれたらうれしいです。

北海道の酒蔵の行き方まとめ!札幌からのアクセス

北海道にある酒蔵へのアクセス方法を紹介します。新千歳空港から行ける札幌駅を拠点としたアクセス方法が中心となります。紹介というよりは備忘録に近いかもしれないです。試飲目的の観光のため公共交通機関を利用した方法となります。あと最寄りの駅についたら、Googleマップで検索すると便利ですが、使えない場合は観光センターを利用すると良いです。場合によっては他の地元の観光地を教えてくれることもあります。

北の誉酒造さんの酒泉館は小樽醸造所の廃止にともない残念ながら2015年に閉館しました。

①田中酒造本店

JR札幌駅からJR小樽駅まで約40分

小樽駅から徒歩15分で到着

備考:札幌駅から小樽駅の電車は15分に一本あることが多い。往復1280円

 

②田中酒造亀甲蔵

JR札幌駅からJR南小樽駅まで約40分

南小樽駅から徒歩15分で到着

備考:札幌駅からJR小樽駅の間にあり、小樽駅より一つ手前

 

③小林酒蔵

札幌駅前バスターミナルで高速くりやま号栗山駅行に乗車

栗山駅で下車。ここまでの所要時間が約1時間30分

栗山駅から徒歩徒歩15分で到着

備考:片道1130円。往復で券を買うと2080円となり180円お得。

電車でいけるが乗り換えが一つあり、早くても1時間40分くらいかかる。乗り換えがうまく行かなければ片道3時間以上かかることもある。

 

④国稀酒蔵

札幌駅前バスターミナルで特急はぼろ号[増毛経由]15便(沿岸バス本社ターミナル行)に乗車。旧増毛駅で下車。徒歩5分で到着。

備考:片道2310円、2時間20分。電車でも行けるが片道3時間30分以上かかる上に片道6000円。乗り換え先の本数が少ないため、5時間以上かかることも。札幌から行くときはお勧めできない。

 

⑤金滴酒蔵

方法1.札幌駅前バスターミナルで高速るもい号留萌ターミナル行に乗車。滝川ターミナルで下車。徒歩30分で到着

方法2.JR札幌で函館本線旭川行に乗車。滝川駅で下車。徒歩30分で到着。

方法3.JR札幌でライラック1号旭川行に乗車。滝川駅で降りて徒歩30分で到着。

備考:バスが1340円100分。電車が1640円で二時間。方法3は特急料金で3290円となるが約50分で着く。滝川駅から歩きたくなければ一応バスターミナルから新十津川役行に乗って橋本町で降りれば良いが本数が一日10本しかない。

 

高砂酒造

方法1.札幌駅前ターミナルで流氷紋別号紋別ターミナル行に乗車。旭川駅で降りて徒歩15分

方法2.JR札幌で特急ライラック1号旭川行に乗車。旭川駅で降りて徒歩15分

方法3.JR札幌で函館本線旭川行に乗車。旭川駅で降りて徒歩15分。

備考:バスだと2060円、特急だと約5000円かかる。普通列車は2490円。バスがおすすめ。

⑦男山酒造り資料館

旭川駅までの行き方は⑥高砂酒蔵と共通

方法1JR旭川駅宗谷本線名寄行に乗車。新旭川駅で降りて徒歩2㎞

方法2旭川駅でバスに乗って永山2の6で下車。

備考:方法1はバス探に困らないが徒歩距離がある。方法2は下のリンクより旭川駅のバス停の位置と男山酒造り資料館に向かうためにどのバス系統を利用すればよいかわかる。

旭川駅と駅周辺のバス停変更について(平成26年7月1日より) | 一般社団法人 旭川観光コンベンション協会

 

⑧千歳鶴酒ミュージアム

地下鉄札幌駅から地下鉄大通駅で下車。徒歩約1㎞で到着。

備考:大通駅で乗り換えて地下鉄バスセンター前で降りれば徒歩約200mとなるが乗り換えのわずらわしさを考えれば大通駅で降りて歩いたほうが良い。